これからの季節が不安です

私がワキガと気がついたのは多分、中学生になったばかりの頃だったと思います。
自分では気づいていませんでしたが、やはりワキガである母が体操着の脇の下に黄色い汗地味がある事に気づきそれで分かりました。

身体の成長と共に脇の下も臭ってきたのでホルモンバランスが関係しているのかと思います。

それからは汗をかく事がちょっと怖くなってきた感がします。でも運動部に所属していたので頻繁に汗をかいていたのでスプレーなどで臭いを誤魔化そうとしていましたが、あまりにも強烈な臭いはスプレーの臭いが消されてしまい、あまり効果がない感じがしました。

その頃から現在アラフォーになるまでは特に夏になって汗をかくのが仕方がありませでした。

トップスはとにかく脇の下に洋服が付かないようにしないとワキガの臭いが洋服に付いてしまうため、なるべくピッタリとした物は着ないようにしてフンワリとした感じのデザインの洋服を着るように心がけていました。

それでも臭わないように色々と自分なりに注意をしてきましたが、大量に汗をかくと脇の下の臭いは強烈で夏が嫌で嫌で仕方がありません。

最近は年齢のせいか少しばかりキツイ臭いが弱くなってきた気がしますが、夏は脇の下の臭いが気になるので辛いです。

わきがに悩んでいる人のための対策方法